Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Jul

24

2014

0

COMMENTS

WordPressで会員制サイトを作るフロントエンドユーザー管理プラグイン

Category:Wordpress

WordPressで会員制サイトを作るフロントエンドユーザー管理プラグイン

Wordprssで会員制サイトを作るにはフロントユーザー管理プラグインが便利!

Wordpressで会員制のサイトを作りたいと思った事はありませんか?先日プラグインを使って会員制サイトを構築する案件に対応する機会があったのでアウトプットの為に記載します。ちなみに今回会員制サイトを実現する為に「フロントエンドユーザー管理プラグイン」という有料プラグインを使用しました。  

フロントエンドユーザー管理プラグインってどういうプラグイン?

フロントエンドユーザー管理プラグインは、会員制サイトを簡単に構築することができるWordPressのプラグインです。WordPressのデフォルトではできないウェブサイトの表側(フロントエンド)でのログイン、ユーザー登録はもちろんのこと、さまざまな会員制サイト、メンバーサイト、ファンクラブサイトなどを構築できるオプションが用意されているため、マイページを必要とするサイトなどの基本システム(顧客管理)としてご利用いただけます。   要はサイト内でユーザーを管理する機能を受け持つプラグインなのでネットショップや情報商材サイトの販売サイトから会員制のファンサイトなど幅広い用途で使用できます。  

有料のプラグインらしいけど値段は?

値段は二種類あり 通常版:21,600 円(税込)
開発者版:64,800 円(税込) となっています。   開発者版の方はダウンロード制限もなく、常に最新のアップデートを受けれるようです。  

プラグインの導入方法は?

プラグインを購入後pluginフォルダに購入したプラグインをアップロード ↓ Wordpressの管理画面からプラグインを有効化 ↓ 左サイドバーにユーザー管理の項目がでるのでそこから各自設定を行う  

プラグインの扱い方の注意点

①基本的な設定は全てオプション設定のページで行う ②プラグインを有効化したら「サイトドメイン/login/」のページが自動で生成されるがパーマリンクの設定を「/%category%/%postname%/」にしておかなければ正常に動作しない ③会員登録時の項目を追加するにはオプション属性→ユーザー属性の追加から行う。ちなみにselectなどに項目の設定方法として初期値のエリアに「”男性” “女性”」といった風に記述を行う ④ログインページやログアウトページにおけるタイトルなどはオプション設定→タイトルオプションにて変更可能 ⑤登録メッセージやログアウトメッセージなどはオプション設定→通知オプションにて変更可能 ⑥サイト全体の閲覧を会員登録必須にする場合はオプション設定→会員制ページ条件の追加において全てにチェックをする  

フロントエンドユーザー管理プラグインを入手するには?

フロントエンドユーザー管理プラグインは下記サイトで販売されています。   フロントエンドユーザー管理プラグイン販売サイトはコチラ

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ