Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

May

21

2014

0

COMMENTS

コンテンツSEOが現在の主流

Category:SEO

コンテンツSEOが現在の主流
コンテンツSEOとは簡単に言えばサイトのコンテンツを充実させてサイトのSEOを行うというものです。     ちょっと前のSEOといえば相互リンクを充実させたり、とにかく特定のキーワードを入れたりなどといったものが基本的な部分でした。     ですがちょっと前のGoogleの検索エンジンのアップデートにより今は相互リンクやキーワード数の重要レベルはそこまで高くないものに変わりました。 そのかわりfacebookやTwitter、Google+といったソーシャルメディアにおいてのサイトの動きが重視されるようになり、強いてはサイト全体の質で検索順位の変動が起こるようになりました。     管理者がサイトのコンテンツを充実させる ↓ サイトを訪れたユーザーがコンテンツを評価しソーシャルメディアで拡散させる ↓ それを検索エンジンが評価し検索順位に反映される     簡単に流れを言えばこんな感じです。     今までのSEO業務として相互リンクを充実させたりキーワードを盛り込むといった対応はサイトのコンテンツにそこまで関わらなかったので コーポレートサイト(企業サイト)においては、サイトを作って後は内容をマメに更新するといったことは余り行われてきませんでした。     ですが何度も言ったように現在はコンテンツを評価される時代、コーポレートサイトといえども充実なコンテンツを用意しなければサイトにユーザーはやってきません。    

『では先にいう「コンテンツを充実させる」とは具体的にどうすればいいのでしょうか?』

    代表的な方法としてサイトにWordpressなどを使ってブログを設置するという方法です。 ブログを更新して行くほどに当然サイトの内容も膨らんでいきます。会社の業務に付随する専門知識をブログで披露するのもいいかもしれません。 また会社に関する業務に付随する内容を充実させていけばそれらのキーワードでの上位表示も考えられます。    

『コンテンツSEOを成功させるコツ』

  SEOの為にコンテンツSEOを始めたとしても常にユーザーの為になるコンテンツ作りを心がけて下さい。     コンテンツSEOの真の力を発揮するのはユーザーがコンテンツを評価した証としてソーシャルメディアで拡散された時です。     それを期待して常にユーザー目線の記事を書き続ける事がコンテンツSEOを成功させる秘訣となります

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ