Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Aug

22

2014

0

COMMENTS

ポップカルチャーニュースサイト「ナタリー」がKDDI子会社に!

Category:ITニュース

ポップカルチャーニュースサイト「ナタリー」がKDDI子会社に!
ポップカルチャーニュースサイト「ナタリー」を運営する株式会社ナターシャは本日KDDIの連結小会社になった事を発表致しました。  

ポップカルチャーニュースサイト「ナタリー」とは?

「ナタリー」は、音楽や漫画、お笑いなどポップカルチャーに関連したニュースを多数掲載するポータルサイトであり月間ページビューは約3100万件、ユニークユーザーは約660万人。  

ナタリーを運営する株式秋者ナターシャとは?

ナターシャは2005年12月設立。 大山卓也と藤田哲史が代表を努める。 メイン事業としてニュースメディア「ナタリー」運営の他にコンテンツ編集や執筆、ウェブサイト制作を事業としています。   主要取引先はエイベックス・エンタテインメント株式会社、キングレコード株式会社、株式会社講談社、株式会社小学館、株式会社スペースシャワーネットワーク、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社トイズファクトリー、株式会社ドワンゴ、日本コロムビア株式会社、ビクターエンタテインメント株式会社、株式会社ポニーキャニオン、ユニバーサルミュージック合同会社、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン 他(敬称略)  

このニュースについて

KDDIの動きとして最近ではニュースサイトのグノシーに出資しましたが次にナタリーの買収と続いた点からニュースサイトに焦点を絞り買収をしているのは間違いないでしょう。恐らく狙いとしては上質なニュースをユーザーに発信する事でKDDIの主力事業である携帯事業の使用頻度高める事に繋ぐ目的があると思われます。   サイバーエージェントもバイラルメディアに力を入れている事からしばらくはニュースアプリを取り巻く環境(ライターの需要増加なd)が大きく変わりそうです。でもこの動き、ゲームアプリが普及してイラストレーターの需要が一気に増えた点と少し被る気がするのは気のせいでしょうか。

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ