Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Jun

02

2014

0

COMMENTS

X-MEN: フューチャー&パスト

Category:手記

X-MEN: フューチャー&パスト

あらすじ

センチネルと呼ばれるロボットの軍隊が、ミュータントと彼らに協力する人間たちを討伐する近未来。精神のみを過去へ送り返し、自分自身に警告を発することが出来るキティ・プライドの能力によって、彼女と数名のミュータントは度重なる攻撃を逃れ生き残っている。キティーたちはモスクワで襲撃を受けるが、辛くも窮地を脱出し中国の修道院でストーム、ウルヴァリン、プロフェッサーX、マグニートーと合流する。ミュータントたちはウルヴァリンの精神を1973年へ送り返し、センチネル創造のきっかけとなったミスティークによるボリバー・トレスクの暗殺を食い止める作戦について話し合う。暗殺は成功したがミスティークは捕えられ、彼女のDNAがセンチネルの設計へと利用された経緯が語られる。プロフェッサーXとマグニートーはウルヴァリンに当時の自分たちへ協力を求めるよう助言する。   キティの能力により、ウルヴァリンが1973年の自分自身へ憑依して目覚める。マフィアの娘の用心棒をしている彼は、襲撃してきた男たちを骨の爪で倒し車を奪ってその場から立ち去る。Xマンションに辿りついたウルヴァリンは、そこでエグゼビアと会う。ベトナム戦争に徴兵され多くの生徒を失った彼は失意のため廃人と成り果てている。エグゼビアはハンク・マッコイが創った新薬によって歩く力を取り戻しているが、その副作用によってテレパシーを失っている。ウルヴァリンはエグゼビアとハンクに自分がミッションのため未来から戻ってきたことを説明し、協力を要請する。ウルヴァリンは旧知の友人、クイックシルバーを訪ねて彼を仲間に引き入れる。   男性兵士に変身したミスティークがサイゴンの米軍キャンプに潜入する。ミスティークはウィリアム・ストライカー少佐に囚われていたハヴォック、トード、インク等ミュータント兵をキャンプから救い出すが、彼らがトラスクの研究対象として彼の施設へ移送される予定であったことを知る。ミスティークはトレスク本人に変身して施設に潜入する。そこで彼が行っていたミュータントに対する恐ろしい人体実験の実態を知る。ミスティークはトラスク暗殺を目論む。   クイックシルバーの協力を得てウルヴァリンたちはペンタゴン地下に幽閉されていたエリック/マグニートーを脱獄させる。エグゼビア、ハンク、エリックとウルヴァリンの4人はトラスクのいるパリへ飛行機で向かう。パリではアメリカとベトナムの和平交渉サミットが行われている。トラスクがストライカー少佐とともにセンチネルの設計データを携えて会場に現れる。ミスティークはベトナム軍将校に変身し会場に潜入するが、トラスクのミュータント探知機が反応し、正体が発覚してしまう。ミスティークが変身を解き、トラスクを殺害しようとしたその時、ウルヴァリンたちが到着しそれを阻止する。エリックはミスティークを殺害しようと彼女に発砲する。ミスティークは弾をかわして会場の外へ逃げるが、エリックは弾の軌道を変化させ彼女の脚に命中させる。怪我を負ったミスティークは騒動に乗じて姿を消す。ウルヴァリンはかつての宿敵ストライカーに会うことで激昂する。このことが彼の未来の身体に影響し腕から爪が射出されキティを切りつけてしまう。   リチャード・ニクソン大統領はトラスク、ストライカーの説得を受け、ミュータント討伐のためのセンチネル計画推進を認可する。トラスクはセンチネルを完成させホワイトハウスの芝生でお披露目を行うことを大統領に約束する。トラスクの部下がパリでミスティークの血液を採取する。X-マンションに戻ったエグゼビアは歩く能力を失うが、テレパシーを取り戻す。エグゼビアはセレブロを使って、ワシントンDCに向かう飛行機に搭乗するミスティークを発見する。

レビュー☆☆☆☆

マーブル映画は好きなので勿論今作も見てきました。 今作は現代と過去を行き来する話で過去の話である「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」と「X-MEN: ファイナル ディシジョン」の両方の続編なので両方に出演している役者さんが登場するのでかなり豪華な感じです。要は若い頃のプロフェッサーとマグニート、今のプロフェッサーとマグニートが出てくるんですね。   映像美はかなり美しかったです。 最初のセンチネルとミュータントとの対決シーンはかなりオススメです。   ウルヴァリンのヒュージャックマンが今回も主役で過去に行く重要な役割なのですが過去に戻った事により、金属の体ではなくなっているので戦闘シーンでは余り活躍しません。メインの俳優は若い頃のプロフェッサーとマグニートとミステイクが主ですね。   ただ過去に戻って未来を変える系によくあるのですがストーリー上で矛盾がちょこちょこでてきますのでそこがちょっと気がかりでしたね。   後最大の謎がファイナルディシジョンで死んだプロフェッサーが普通に出てるのですがパラレルワールド的感じなのでしょうか? そこだけは結局分からなかったので誰か知ってる人いたら教えて頂けると嬉しいです!   あとエンディングのシーンでちょこっと映像があるのでスタッフロールが流れても帰らないようにして下さいね。 次回作もあるっぽいので楽しみです!

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ