Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Jun

02

2014

0

COMMENTS

映画「モンスターズ」

Category:手記

映画「モンスターズ」

あらすじ

見える人間すべてを
思いどおりに操ることができる
特殊能力を生まれながらに持つ男(藤原竜也)は、

その能力ゆえに、孤独と絶望の人生を歩んできた
父親は、信じられない力をもつ息子に恐れ、
怪物と忌み嫌い、
その息子をかばうように
母親は父に日常的に暴力をうけていた
愛する息子をかばっていた母も
次第に息子の行為に絶望していくあらすじ

その特殊な能力を持った男は、
生涯ひとりぼっちで
ずっと絶望の暗闇を歩いていくと思っていた。


唯一操れない人間が目の前に現れるまでは・・・  

レビュー☆☆

藤原竜也さんと山田孝之さんのダブル主演の今作。 二人とも俳優として好きなので結構楽しみにしてて拝見致しました。   ただ正直申してガッカリの出来でした。 というのも脚本でアラが多すぎなんですよね。   余り多くをいうとネタバレになってしまうのですが、主人公の藤原竜也さんは人を操れるけど時間を止めたりしてる訳ではないので人を操って銀行でお金を集めたりするのですがそんな事したら監視カメラに写る訳だし、山田孝之さんに関しては異常な再生力と藤原竜也さんに操られないという能力がありますが、それ以外は普通に引っ越し屋で働いてるだけなのにやたら格闘シーンで強かったりととにかく「うん?」という矛盾が目立ちます。   それと序盤所々笑わせようとコネタを挟んでいるのですがどれもかなり寒いです。   藤原竜也さんの行動も一貫性がないし、題材は良いと思うのですがとにかく脚本と話の流れが単調で退屈でした。 また、藤原竜也さんの能力で目を見開くシーンが多いのですが毎回目のアップばかりとってもういいよって感じです。   役者さんは良い人たちを揃えただけにちょっと残念な作品でした。  

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ