Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Jul

30

2014

0

COMMENTS

スマホアプリ運営会社のコロプラが今期営業利益を26%上昇修正

Category:ITニュース

スマホアプリ運営会社のコロプラが今期営業利益を26%上昇修正

2014年9月期(10-9月)連結決算

「クイズ RPG 魔法使いと黒猫のウィズ」や「軍勢 RPG 蒼の三国志」といったスマホアプリを運営するコロプラ<東証一部>が30日、2014年9月期(10-9月)連結決算を発表。営業利益を前回予想の180億円から227億円へ上方修正を行い前期実績は57億4,400万円となった。   コロプラの2014年9月期(10-9月)連結決算  

コロプラの現在の運営状況

既存タイトルである「クイズ RPG 魔法使いと黒猫のウィズ」や「軍勢 RPG 蒼の三国志」が継続して成長し、今年に新規リリースしたひっぱりアクションRPG「スリングショットブレイブズ」や知育アプリ「ほしの島のにゃんこ」も順調な立ち上がりを見せており売上・利益共に前回予想を上回る見通しで好調。  

このニュースについて

ガンホーのパズドラもそうですがやはり人気アプリは継続して利益を上げる傾向が強いです。火を点けるまでが大変なアプリ事業ですが一度火が点いてしまうと継続するので大きいですね。   ダウンロードさせるまでがアプリではなく、いかに固定ユーザーを囲い込むか。これからそこの点が重要視されていきそうです。

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ