Web Materia BLOG

ウェブマテリアブログ

Aug

20

2014

0

COMMENTS

EC-CUBEのロックオン、マザーズへ上場

Category:ITニュース

EC-CUBEのロックオン、マザーズへ上場

上場予定日は9月17日

証券コードは3690。公募株数 200,000株。売出株数 143,000株。OA 51,400株。   公開前発行済み株数 2,855,700株。上場時の発行済株式総数は普通株式 3,055,700株。ブックビルディングは8月29日から9月4日まで。公開価格決定日は9月5日。申込期間は9月8日から11日まで。主幹事証券会社は野村證券。  

主要株主

筆頭株主は代表取締役社長 岩田進氏(52.00%)。次いで、取締役副社長 福田博一氏(19.99%)、専務取締役 又座加奈子氏(8.00%)、ジャフコ・スーパーV3共有投資事業組合(2.33%)、サイバーエージェント(2.03%)、みずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合(2.03%)。  

今回上場するロックオンという会社について

2001年6月に有限会社として設立。2003年7月に株式会社化。インターネット広告効果測定ツール「AD EBiS」の開発/提供やオープンソースのEC構築サイト「EC-CUBE」を用いたECサイト構築サービスなどを行う。

直近の業績は、2012年9月期売上高8億6,700万円、経常利益3,900万円、当期純利益600万円。2013年9月期売上高10億9,000万円、経常利益7,500万円、当期純利益4,200万円。

このニュースについて

ITに携わる者、そしてWEB販売を行う人にとってEC-CUBEは必ずや一度は聞いた事のある名前ではないでしょうか? 今でこそECサイト構築サービスは沢山ありますがその走りであるEC-CUBEを開発したロックオンが上場とは少し感慨深いものがあります。 ただなぜこのタイミングで?というものはございますが上場で得た資金でこれから何をなしていくのかが注目ですね。

Comments

comments



Archive

Category


PageTOPへ